需要

期待していたGoogle Stadiaですが足踏みしたままのようです。 国内サービス開始とかあり得るのでしょうか? 昨今はPS5の話題のほうが盛り上がってますね。 なるほどポートフォリオにこの手の動画をアップするのも良いかなと思ったけれど編集は? 4K60pあたりがデフォになってくるのかな? 編集するとすると… 以前から予想はしてたけど実際結構なスペックが必要になるのか。 PS5ゲーマーが皆とは言わないまでもとんでもなく売れちゃうのかな、ハイスペックPCが?^^; おとなしくトレードだけにしとこう^^;

追記 動画の形式は特別進歩してる様子ではないのかな? (H264、MP4あたりに留まってるか) 次世代フォーマットはまだ個人では次世代のままなのか。 お試しでWebMでエンコードしたらとんでもなく重かった気がする。 もうWebMとかではないのかな今の次世代は? H265とかAV1とかもうすっかり忘れてる、覚えてない^^; 今の有線LANは最高2Gbpsくらい?、10Gbpsも検討されてる? どちらにしても手持ちの機器が対応してないことにはというところか。

追記その2 YouTubeならPSから動画を編集してアップロードできるのか。 ゲーム機だけで完結するなら安上がりでありかも^^ 実際のところは操作してみないとわからないけど。 どのプラットフォームでも動画サイトでも同じなのかな?

追記その3 動画アップするならゲームが無難… デモを疑われることもない、プレイした実績が間違いなく残る。 他人の動画をコピーしたらそれはダメだけど^^; おカネも減らない^^; 売れ筋に絞れば多少の収益化は見込めそうな気するけど(個人的には洋ゲーのビッグタイトル中心、eスポーツ系はとりあえず避ける、できないわけではないけど結構な労力を要するから^^;)。 突っ込んだところで高が知れてるしね。 なによりトレードの合間の時間が活用できて眠気覚ましにもなる(ゲームのスケジュールに合わせるとかライブ配信や音声コメントとかはなし)。 情強であるためにはMジャクソン風の人の動画を常にチェックしてればいい?

追記その4 最近のマザーボードは2.5Gbpsイーサネットが標準で搭載されてきてるのですね。 2Gbpsを持て余すこともないのかな? 4K、8K、クラウド型ゲームも余裕?