tea01417

Raspberry Pi 4

Geekbenchに正式にベンチが掲載されていました(ノーマルと2GHzクロックアップ)。 atomやCore2程度の性能かな? プロセスルールやクロックの違いはあれどCoreMに肩を並べるにはまだまだといった印象。 4K対応もストリーミングにおいて難ありは仕方なし? あくまでもベンチ、実機持ってないですが^^;

あけましておめでとうございます

Happy New Year 少々遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

良いお年を

令和元年も残すところあと僅か… 結果的には米中関連ありながらも好景気に支えられ株価堅調というところでしょうか? しかしながら道中簡単ではなかったような^^; ドル円の持ち合い感はかなりのものでした^^; 来年もビッグイベント続きますね。 そろそろ期待できるかな? 書き込み共々、のらりくらりに終止符を打ちたいものです^^;

本年更新はこれで最後となります。 他愛もない雑談ブログですが本年ここまで閲覧頂きありがとうございました。 皆様良いお年を^^♪

追記 トレード納め 前場何回か買って最後捕まった 後場プラ転 米指標大きいのなかった、これにて終了か^^;

握って利が乗ったら利食い 短期が通用し難くなったと言うかただの金持ち有利なゲーム

今年は年末どこからも何も来なかった。 そうだ、先物アンケート来てたか^^; (金融庁管轄ではないのかな?)

stadia #3

古いchromebook(N2830、N3060)でも普通に動いているようにみえる。 古いmacbook(core2duo?)では動かない?  stadiaのコミュニティで上がってた。

余談だけど運試し… 黄金の矢を狙って引いたら8セットで決定的な何かが切れました(´・ω・`) 有償とか絶対にありえません(`・ω・´)キリッ

結局のところ来年もこの調子で お安く快適、そして安全にIT機器を利用していきましょう^^

追記 と言うかこれも余談かな 2020年見てみると有名どころではRainbow Six Quarantine、 stadiaを離れるとThe Last of Us Part II、The Elder Scrolls VIくらいかな超有名どころは。 あとまだ先の話のようですがWitcher4の話も出ているようです。 続編ではない世界観が同じもの? 詳細不明です。

追記その2 過去資産については軌道に乗ればそのうちアーカイアブスとかベスト盤が出るのでは?

stadia始めたとして動画編集となると結局お高いPCが必要なのかな? たしかに画質のクオリティが下がるのは勘弁という気持ちは分かります。

2019

ほぼ終了 いやホント何もなかった。 廃業、廃業って言ってただけだったような^^;

IT関連(?)についてはハードはRaspberryPi4、ソフト(?)は海外だけどStadiaあたりかな。 RaspberryPi4はいきなり発表からの見切り発車感がなんとも 性能的にもCore2にも届いていないか? 目指してるところはそこでないのでデスクトップの代替を求めるのは酷というものかも。 でもあの小ささは魅力的^^;

Stadiaに関しては、現状はともかく将来的な方向性は決まりでしょう。 ネットなんてステマか工作員の発言くらいにしか思っていない。 もっともらいしいこと言うだけなら簡単です。

PC関連は相変わらずAMDでしょうか? DDR5、5-3nmプロセスルール、PCIe5とかとなると2021年以降か? 次から次なので買い時難しそうですね。 Intelも含めて何気に底上げされてます。 エントリークラスや省電力モバイルも馬鹿にできません。 しかしながらやはりオーバースペックか?

スマホはよく分かりません。 5Gあたりと2画面とか? 折りたためる液晶はチョット^^; 画面追加するほうが無難?

嗚呼、YouTuber転身しようかな やるなら釣りかキャンプか料理かペットあたりかな 出演は若い女の子雇って… もうやってたりして^^; うちは私的交流一切なし、プライベート一切干渉なし移籍自由ですよ^^

音楽・芸術関連はあまりにも専門的すぎ、どうしょうもない^^; あとIT・ネットの訴訟に強い顧問弁護士か…おカネあったらね^^; (善良な方々のみ利用しているわけではありませんから表立つにあたり公的な拘束力による防衛は必須でしょう)

追記 来年は多少追加投資してみようかな… Core i7 4770にアップグレードしてみようか10k割ったら^^; ご利益ありそうな名前だ^^ 人生初、そして2度と購入とかありえないであろうCore i7^^;

5Gも活用できればですね。 実測700Mbps、格安普及帯まで待たずとも利用できればの話ですが^^ 最初からプレミア価格設定つかないなら問題ないけど^^;

クリスマス週

ドル円持ち合い気味 動くのかな^^;

MT5特になし 0.3pips, 50Lots縛りなくなった?

動作に関しては? 今のところ手動操作では体感MT4と変わらない。 約定普通に遅いときもある。 閑散だし調整中だろうし結局のところ年明けサービス開始を待っとけば良さそう。 なおデモ口座あり pingは6ms前後 MT4は5ms以下 axioryで1−2msくらいだったから速いわけではいのかな?

IGスピード注文はよさそう。 一括決済ボタンも付いててスキャルピングが容易になった。 保有ポジションを開く必要もなくなった。 ただ約定自体良くなったわけではない。

追記 休場明けは動いてるよう 買い下がったけど109.4あたりで2回跳ね返って損はしなかった^^;

LinuxMint19.3 xfce

アップデートしました。 日本語化が進んでいるようでした。 タスクバーまだ若干粗があるかな。 スタートメニューアイコンが新しいものに変更されてない、アイコン変更設定があるようだけど(アイコンのプロパティから新しいものに変更した)。 メモリの使用量は若干増えた程度。 カーネルは4.15.xxのまま。 特に使用感変わらず(初期設定ではシステムのチェックが起動していた)。

System: Host: xxxxxx Kernel: 4.15.0-72-generic x86_64 bits: 64 compiler: gcc v: 7.4.0 Desktop: Xfce 4.14.1 tk: Gtk 3.22.30 wm: xfwm4 dm: LightDM Distro: Linux Mint 19.3 Tricia base: Ubuntu 18.04 bionic

起動時メモリ使用量 total used free shared buff/cache available Mem: 3.8G 241M 3.2G 22M 411M 3.3G Swap: 0B 0B 0B

SSD使用量(ほぼシステム関連とブラウザのみ残した状態) Drives: Local Storage: total: 55.90 GiB used: 6.59 GiB (11.8%) ID-1: /dev/sda vendor: Intel model: SSDSC2CT060A3 size: 55.90 GiB speed: 3.0 Gb/s serial:

動画視聴 YouTubeストリーミング1440p問題なく再生できてます(通信状況による)。 1440p60以上は視聴に難あり。

CPU: Core2Duo P9700 GPU: オンボード4500MHD ブラウザ: ungoogled-chromium v78(QUIC有効化) 解像度: WXGA+ LAN: ギガビット

ここからは余談 ローリング・リリースって永久に未完成ってやつでしょw 真面目な話、業務利用ではいい迷惑かもよ 公共工事連想するw でもバージョンアップ楽しみな気持ちホントよく分かる^^ 回転率高くても常に待ち遠しいとか^^; 好きな人は本当に好きだと思う。 これがハードウェアだったらカネかかりますね^^; 経費ならいいけど^^;

あとこのブログはトレードやPC関連について書いてますがあくまでも個人的な感想です。 どちらかと言えば貯蓄・倹約推奨ですよ^^

前のブログには書いてましたが基本必要なものって衣食住です。 あとは子育て、そのために働いて税金払ってということになりますね。 もちろん多様な生活様式を否定するものではありません。 私自身、割とズレてきてますし^^; でも生まれてきたからには子孫残してナンボだと思ってますよ^^

今先進的なのは3ない、データに関してね←普通に主流か^^; ヘッジファンドだって逆仕込むでしょ

Latitude E6400

記事を書いては消しの繰り返しですが私がサブで利用しているPCです。 10年以上前のものですが今でも問題なく動作しています。 ただそのままでは10年も持たないと思います。 冷却ファンやCMOS電池を一度交換しています (電池は切れてても利用できます。電源落とすと再設定必要ですが)。

冷却機構に関して、ヒートシンクは見た目若干不安を感じさせます。 また排気部分が目詰まりしやすい形状をしています。 ただこのPC、底面が一枚のパネルになっていてネジを一箇所外すだけで殆どの内部パーツにアクセスできます。 とてもメンテナンスが容易な作りです。 冷却機構も簡素な作りで整備しやすくなっています。 ですがシビアな性能、BIOSでも確か修正が入ってました。 定期メンテ必須です。 その他、保守パーツも格安で新品が潤沢に出回っていました。

用途は今となってはメールとネット程度です (YouTubeの視聴ではChromiumでCPU使用率480p 30%弱、720p 50%弱、1080p 70%前後、1440p 90%前後、2160p 100%)。 Linuxをインストールして、その他負荷を軽減して利用しています。 SSDに換装してギガビット通信対応、1440x900LED液晶など今時の格安PCに劣らない性能(?)です。 オプションでカメラや指紋認証もありました、私のは付いてませんが。

結論としてはブログ書くのも含めてカネのかからない趣味ということかな。 売っても二束三文です><

Geekbench 4.4.2 Tryout for Linux x86 (64-bit)

System Information Operating System Linux Mint 19.2 Tina 4.15.0-72-generic x86_64 Model Dell Inc. Latitude E6400 Motherboard Dell Inc. 0W620R Memory 3897 MB BIOS Dell Inc. A34

Processor Information Name Intel Core 2 Duo P9700 Topology 1 Processor, 2 Cores Identifier GenuineIntel Family 6 Model 23 Stepping 10 Base Frequency 2.80 GHz L1 Instruction Cache 32.0 KB x 2 L1 Data Cache 32.0 KB x 2 L2 Cache 6.00 MB x 1

Single-Core Performance Single-Core Score 2096 Crypto Score 145 Integer Score 2683 Floating Point Score 1724 Memory Score 1821

Multi-Core Performance Multi-Core Score 3473 Crypto Score 278 Integer Score 4805 Floating Point Score 3094 Memory Score 1844

Geekbench 5.0.4 Tryout for Linux x86 (64-bit)

Single-Core Performance Single-Core Score 455 Crypto Score 61 Integer Score 479 Floating Point Score 470

Multi-Core Performance Multi-Core Score 795 Crypto Score 116 Integer Score 832 Floating Point Score 828

閲覧したらベンチ結果登録されてた^^;

Windows7関連

今日クリック証券見たら昨日付で来年1/15以降のWindows7のサポート終了の通知が来てた。 当然ながらWindows8.1はサポート継続。 ただ単にサポート対象外になるだけだと思うけど。 Linuxだとはっちゅう君起動しない^^; (他業者のjava版はほとんどの場合動作可) Web版を利用するかインストール版をWine上で動作させれば問題ないけど^^

追記12/23 マネパも来てた。 1/14以降利用自体は可能とのこと。 NEXTは.net5.0になったらアウトかな^^; それはないか、8.1までサポート対象外になってしまいそう^^;

Raspberry Pi 4

国内でも販売が開始されたようです。 発熱の問題については現在さらにファームウェアの改良が進められているようです。

ttps://www.hackster.io/news/raspberry-pi-4-firmware-updates-tested-a-deep-dive-into-thermal-performance-and-optimization-2f22c78e7089

ttps://www.seeedstudio.com/blog/2019/11/29/raspberry-pi-4-firmware-update-pi-4-now-runs-cooler-than-ever/

追記 詳しいことはわかりませんがβ版ファームウェアが正式リリースされてレビューが確認できてからでもいいかも。 国内のレビューもこれから増えてくるかもしれません。

その他? USBからのブートは今後ソフトウェアで追加対応 64bit版はubuntuの一部バージョンで対応