tea01417

欧州

ココのところ動きが激しい やはりトレードに専念か 数年間は数千pips動いてもらわないと

NYカット

ふと見ると111割れ 拾いたいときには気をつけねば^^;

休日

3時に起きて7時は夢の中><

stadiaは数タイトルの情報が追加されたくらいで特に動きなし? PS5情報のほうが活況のよう、クラウドやクリエイター向けとかお株奪われてますね。 GW前後ビッグタイトル期待できるのかな? 今後、続編など多数予定されてるようです。

YouTubeかTwitchに上げるだけで暮らせそうですか? 私オールジャンル上手いですよ、チート無しでも^^←疑惑のプレイになるから余計なことは書くべきでないか、でも成立したらそこに花が咲くなんて可愛いでしょう? 登録名はTelence T. D'ArbyかBalbarotchでいいですか?

追記 動画をアップするだけとして、海外でも新しいPCやPSなどの人気タイトルでないと収益化は難しそうですね^^; (逆にこれで釣れてるようなチャンネルもあるみたい、ビッグタイトルは狙い目か? これだと単純な動画投稿のみでも十分そう) 10年以上前(googleでなかったような、10分縛りとかあった時)YouTubeにアップしてた時は多くて数千ビュー(1−2年放置)、1名の海外の方のコメントが付いただけだった^^; 1年くらい前、FC2動画にアップしてた時は各閲覧数は数百、2人くらい登録してくれてたかな^^; 内容はレトロゲームばかり。

Horizon Zero Dawn 2、The Last of Us Part 2、The Elder Scrolls 6 ↑このあたりプレイして小遣い稼げないかな^^; Rainbow Six Quarantineは多分入念なトレーニングが必要なので除外^^; ドライブゲームはいいですね、ただオープンワールドを走るだけでも見入ってしまう^^ しかし、あのコントローラーありきか^^;

追記その2 やはりレトロゲームは無理そうです、収益化にすら届かなそうですね色々見てて。 西部劇や戦争ものはかなり有利そう、ただ取り扱わないと思うけど^^;

Dos/v Street in Akihabara

タイトルはおそらくは最も多いであろう海外閲覧者様向けに英語表記となっています。 間違っててもテキトーに解釈してください。 家電量販店が並ぶ大通りではなく一歩路地裏に踏み込んだところにある通りです。 観光案内には載ってないかもしれません。 PCなどたくさんの電子機器やその手のパーツ、掘り出し物や怪しい製品が並んでたりします。 露店もたくさん出てたりしてましたが今は規制されて違ってるかもしれません。 20年前くらいは足繁く通ってた時期もありましたが、ここ10年くらいはご無沙汰です。 あの頃、今の私より年長の方々も沢山いたような気がしますが今の私にはあのあたりを出歩くのは無理です。 もしかしたら、あの頃出会った海外の方々も今はお金持ちになって立場は逆転してるかも。 私の場合は対象が金融商品に変わっただけでやってることは何も変わってないか^^; (今や全国どころか世界中からマニアックだったりニッチなモノまで取り寄せられますからね^^;) 今は再開発で様変わりしてるかな? 今行くと浦島太郎かも、でも牛丼専門店は今も変わってないかもしれません。

カスタムOS

iPhoneは妄想で楽しむとして、お安く済ませるならやはりandroid端末でしょうか? しかしandroid端末は少々不安、できることなら最初からカスタムOS入を利用できればと考えてるのですが初期導入済みモデルは欧米圏のみの販売が 殆どのようです。 なら自分でということになりますが聞いたことがあるところでLineageOS、ubuntu Touch、/e/と言ったところでしょうか? なかでも対応モデルが多いのがLineageOS、そしてgoogleとsamsungあたりのメーカーのスマートフォンが対応モデル多そうです(Sony製も多少見かけられます)。 国内の情報も一番多いというかほぼLineageOSのみかな^^; なんだかんだで机上の空論と言うかWindowsに対するLinuxのような存在と言うか… 実験端末で試してみる必要があります、対応しないアプリもあるようですから。 まあ、そのうち気が向いたらと言うことで、5Gも見越すとずっと先の話かな^^;

綴り間違ってても脳内変換してね、テキトーに書いてるので^^

iPhone6S交換バッテリー続報

測定はiTools4を利用 残念な結果となりました 性能的には大容量の部類で残量も減り難く、また熱くもなく今のところ問題なさそうです(私の場合、バッテリーの持ちは2-3日というところかな、新品の頃なんて憶えてないけど特別持つ印象もなし)。 キット内容、価格を考慮した場合、間違いなく他社製がオススメです。

バッテリー寿命 100% 実際容量 2206mAh 設計容量 1690mAh 現在の電圧 4.05V チャージャー 3.96V バッテリー温度 25.90℃ バッテリー電流 370mA バッテリーメーカー Desay

追記2/22 交換して1週間経ちました。 最大容量が100%から減ることもなく、外で数時間ネットやゲームしても数十%減ったくらい。 モノ自体は問題ないかな^^;

iPhoneって一見お高そうだけどバッテリーなど部品が容易に入手できたりするから格安品を購入、手を加えて長く利用するというのも全然ありですね^^ amazonや楽天にバッテリーが安定供給されるようになってからか? しかし最近の端末ではロックがかかり正規認証しないんだっけ?

ノッチ(あと露骨なカメラ?)がなくなれば現行モデルは暴落必死か? 何にせよ毎度のことだろうけど飛び乗りはやめといた方が良い、初期不良の有無、使用感をWebで確認してから^^

iPhone6S バッテリー交換レポート

先日注文したiPhone6Sの交換用バッテリーが届いたので早速交換しました。 結果としてはバッテリー交換は成功しました(初期状態で60%前後充電済み、最大容量100%、標準のピークパフォーマンスに対応)。 しかしながら私の場合、簡単という感じはしなかったです(初見の話)。 先ずネジが細かい>< 一番細かいネジとなるともうまともに見えない状態、フィーリングで作業してました^^; 液晶パネルやバッテリーの接続箇所の脱着もフィーリングでした^^; 視力に自信ない方は拡大鏡を利用するか専門店に任すべきだと感じました。 作業は繊細な人向けだと思います。 PCを分解するのとは訳が違います。 Web情報だけ見て簡単そうだとは思わないほうがいいと思います。 あと液晶パネルの分離作業が手間取りました。 結構硬く隙間を開けるのに手こずりました。 バッテリーの固定テープを剥がす作業はスムーズに進みました(一応ドライヤーで温めました)。 あと、今回交換したバッテリーは接続部分のフラットケーブルが予め折り曲げられてなく少しヒヤヒヤしました^^;

次に他のiPhone(分解後はストア拒否だった気がします)で交換する時は間違いなくアップルストアに持ち込みます。 二度と作業したくないです。 バッテリーのもちや耐久性はまたいずれということで。 Appleの製品分解したのはPismo以来かな^^;

追記 今回のバッテリーのキットについて LCLEBM iPhone 6s 対応 バッテリー 2600mAh プラスチックのピックのような工具が一枚、金属製のヘラ、マグネット付ドライバー(先端交換)、ピンセット、吸盤、バッテリー固定テープ 防水シールなし、説明書なし(YouTube解説案内あり) 金属製のヘラは一切使用せず、プラスチックの工具のみ使用

追記その2 海外amazonのiPhone7用のレビューにMacのツールで最大容量を測定している方がいました。 その方の画像では2200mAh程度のようでした(業者側はツールに問題があり正当であると主張しているようです)。

以下、念の為の備忘録 1液晶部分の開封 1−1トルクスネジx2を外す 1−2吸盤を取り付け液晶とケースの間に隙間を作る 1−2隙間にプラスチックの工具を僅かに噛ませ本体両サイドの隙間を這わせる 1−3液晶側開封、ケーブルが破損しないよう90度以上開封しないように注意 (1−4液晶部分を取り外す場合、保護カバーネジx4、保護カバー、ケーブル端子x3を外す)

2ケース側処理 2-1防塵粘着テープ除去 2−2バッテリーケーブルの保護カバーネジx2、保護カバー、ケーブル端子を外す 2−3バイブレータのネジx2、バイブレータを外す

3バッテリー交換 3−1本体をドライヤーで温める 3−2粘着テープの除去、左右に振りながら少しずつ水平に引き出す、ある程度引き出したら持ち直す 3−3仮組み、位置が合うようにバッテリーのケーブル折り曲げ 3−4新しいバッテリーに両面テープ貼り付け 3−5バッテリーのケーブル端子を繋げてからケースに固定

4組み立て バッテリーと液晶部分の保護カバーの固定ネジは長さの違うものがあるので注意 (防塵テープを利用する場合は液晶部分取り付け前に貼り付け)

感想 バッテリーの脱着は問題なかった 最初の隙間を作る箇所と組立時の液晶側の取り付けが少々手間取った(拡大鏡利用すれば問題なさそう、あと液晶部を固定して立てかけておけばよかったかも) ネジが非常に小さく管理に注意が必要 動画などのWeb情報は非常に役立った

ほぼフル充電から小一時間ゲームして半日以上経過で残量80%弱だから十分な容量な気はします^^;(iOS13.3.1)

2600mAh

iPhone6s交換用 ポチってしまった。 オリジナル1700mAhだけどどうだろう?

今フル充電78%、壊れたらSE2でも買えばいいか。 いや待てよイヤホンジャックないし5G待ちか?

追記 LCLEBM製 国内アマゾンに1個残ってたもの 今付いてるバッテリーは無償交換対象だったけど4年以上使えたので問題なかったよう^^

追記その2 CPUの製造元が複数あって性能に差があったり、初期ロットのバッテリーに問題があったり、半年後にSEがリリースされたり… 結局のところ収まりが悪くてほとんど触らなかった(いや日々のログボだけは欠かしてないか^^;)。 16GBモデルだけど容量半分余ってる、CPUはTSMC製。 バッテリーに関しては実はアップルストアに持ち込んで無償交換しようとしたら「対象期間過ぎてますよ」… だから今があるわけで、しかし購入した交換品は容量400mAhも盛ってたとは><

OS

Win7のサポート終了から結構経ちました。 LinuxとWin8.1(トレード用)なので特に何もせず。 LinuxMintは新しいDebian版良さそうですね。 また次の機会にでも検討してみたいところ。

今↓ System: Host: xxxxxxx Kernel: 4.15.0-76-generic x86_64 bits: 64 compiler: gcc v: 7.4.0 Desktop: Xfce 4.14.1 tk: Gtk 3.22.30 wm: xfwm4 dm: LightDM Distro: Linux Mint 19.3 Tricia base: Ubuntu 18.04 bionic アプリ(?)は更新頻繁になったungoogled-chromiumと割と速くなったTorしか入れてない、他はシステム残してるだけ。 データは作らせない、残さない。 通信関連は極力ノーログで、どこまで信用できるかわからないけど。

他に特に動きはなし、春以降?

追記 スマホならLineageOSあたり、iOSでも問題ない? ungoogled-chromiumは拡張機能利用する場合ひと工夫必要。 Torは諜報先進国、紛争地域、外交など考慮して国別コードを選別。 プライバシー重視のVPNやISPもどこまで配慮されているか(ノーログはありえない?)。 LinuxだとFWや通信接続のGUIを用いた高度な設定がイマイチ?

Wine 5.0

Wine 5.0リリースされてます。 最近は全く利用してませんが^^; MT4やMT5もメタクオーツのサポートありで普通に動作します (ブローカー製のカスタムインジなどは動作しない場合あり)。 サポート対象外ですがダウンロード版のGMOのツールやヒロセ・JFXの新JAVA版なども動作してました。