tea01417

2月最終週 2/26 本日、週末月末 日経1000円近く下落? 寄り付きあたりもほとんど下落してたなたしか 日足で20MAタッチくらいか H4だと危険な兆候というか様子見か 一つ下だと28800-27600くらいか、細かいのはテキトーと思われないため 3万まで綺麗に上げてきてたんだね^^ まあ29000前後の動きを見たいところか あと一段下がっところでの燃料投下注意か?

2/25 FIX ドル円上ブレイクか? 週足から見てもSは助からないか… ただ今さら切れないというやつ、ナメプは禁物 メインがそこそこだったので悪くないように思えるけど、お試しで結構持ってかれてるので薄利な月だった>< 結論:キャシュバックは日々のログインとアンケートだけで十分(約300円/新規片道100万通貨) ツールは文句なく高性能だった、ポジション管理が秀逸 約定は平時は差はなさそうだけどGMOか?(Java版同士の比較となるとヒロセ系に分があるか?GMOのJava版スピード注文はイマイチ、秀逸なのはWeb版。ちなみにヒロセ系はWineを介してLinuxで動作可能(要手動解凍、今もウィンドウ結合不可かな?)、GMOはご丁寧に対象外メッセージが表示される) 朝のスプレッドもGMOに分がある。GMOのドル円スプレッド0.1キャンペーンに期待(ここぞというときは開くけど、今は安定してるから現状のほうが好評か?)

米国 NYカット後 ドル円、今日は欧州から動いてない ユーロが動いてたのかな?

後場 魔界村クリアまで見た お金持ちそうですね、この方^^

仲値まで 昨日同様上がり続けるのか? 週足もやる気ありそう 抵抗は106.2あたり? 昨日だと106.1か

ゴトー日 魔界村、発売と同時に始めた人まだプレイしてた、しかも結構いる^^; 月収50とか100オーバーなら誰でも頑張るか^^; 目指すはホスト風イケボか、オッサンは不利な気しかしないけど(少なくとも地を出さないほうが^^;容姿や声を変換するとか…)リサーチするまでもない明白な事実、あとは技術、情報を売りにするとかか カプコンは今乗ってますね。 モンハンはいいね、なんたってタイトルがライズ、投資家にもおススメ^^

2/24 米国 晩飯抜きで張り付き 引けまで上げるのか? 去年も2月から激しかったんだよな 今からだとどうにもならなさそう 某ゲームのライブがたくさん…平和そうだ…凶悪マネーゲームに比べれば… (実際のところ手を出さなくてよかったかな^^;もう飛天御剣流のほうも撃てないかも^^;)

欧州 値ごろ感で逆張り、お試し口座で お試しでも結構負けられる、今日のはキツイ、まだ含み損あり 完全敗北 ひと月使ってみてお試しは負けるための口座でしかなかった… メインだけで十分、CBも焼け石に水 完全にポジポジ病 1lotずつでも100lots分が吹き飛ぶとは…0.1lotで十分、小数点以下は複数形? 両建てしても管理が難しい。ただ複数口座を使って、またツールの使い勝手を考慮すると最高かな^^; まあ、切ったところが大体天井付近 買いはいいけど売りは安心して握れない、買いが握れるのが良いとは限らないけど

仲値後 最近は10時過ぎに一撃来ること多いですね。 短い時間軸だと振らされるような、大体一通?後で見ればの話だけど… ポン円150つけてた^^;

2/23 米国 NYカット前 ここまで本日ノートレ お試しは通常稼働

東京休場 関係ないけどビットコイン600万つけてたのか

2/22 米国 上抜けできず下を試しに来てます H1デッドクロスねらいかな もう十分下がってますが^^; H4も形になってますね 三尊にも見える 105攻防、割れたら104.5あたりまでは警戒、H4の200MAや週足25MAあたり 日足が貫通するなら雲あたり104前半 ちなみに本日天井から100pipsなら104.85あたりか? 10pips単位、大きく動くときは50、100pips意識してる。 最近は書いてないけど深く守ってたほうが安全、少なくとも負けはないはず。 105あたりが日足で見たときチャネル下限あたりになるのかな?

前場 今日は寄付きから仲値までで決めました。 しかし動いたのは上海あたりから… 底Lも持ってましたが動いたから儲かるというわけでもないです。

105.7、週足も見てますよ。 H1も一応クロスですが雲あり、H4は25MA利いてるようだけどオシレータみると… 底固めしたいけど上も多少重いか?

switch

以前開封した画像をアップしましたが起動確認程度でしたのでレビューもかねて新たに記事にしました。 パッと見は小さい印象でしたが携帯ゲーム機という位置付けのようなので、そう考えると大きいのかなという気はします。

携帯機能は利用しないのでのっけからドック接続、ジョイパッドでの操作のみです。 袋から本体を取り出したのですが保護フィルムはなし? 私のだけでしょうか?もしかしたら未使用品ではないのかもしれません。 とりあえずガラスフィルムを貼りました。

ドッグにはUSBは3つ付いているのですが現状はUSB2.0? 内部の端子は青いので3.0接続と思いきやアップデート待ちなのでしょうか?

排熱に関してはドッグ接続だと熱がこもりやすいようです。 本体内部は小型ノートPCのような冷却機構が備わっているようです。 あと純正のコントロール部分に関して、噂では不評のようです。

アクセサリーや周辺機器も購入してみました。 ゲームパッドやキャプチャーカードまで… キャプチャーに関してはよく紹介されている方法で録画できていました。 無線は利用してないので有線LANを用意してみましたが現状試していません。

追記 ファームウェアを更新してみました。 ゲームはニンテンドーアカウントを作るのが億劫です。 いずれまた。 (アップしたのは技術的に云々とかでなく、ただ正常動作品を所持しているという意味合いです)

メインは別にありますよ、トレード用だけど。 あとサブのネット用とか… 登録1万人なら詳細なチャート設定晒してもいいですよ^^ (まずはトレアイ晒せよかな、プラスだし晒せなくもないけど晒すほどでもない、凍結免れてるしね、FX歴は13年目くらいかな) 勝てるかどうかは別として… 10万人くらいでないと生計立てられないのかな?^^; サポートはしないけど気が向いたときの解説ありとか… 登録、登録ゥ↺

あまりリサーチしてないけどFX→ゲームは難しそうですね。 (ゲームは何にしてもレベルが高い感じがする、ちょっとやそっとでは割り込めなさそう。モンハンなんかでも太刀くらいは超上級まで昇華させてから参戦ですな、対人でない分天井があるし…) うーん、キャラ被りそう、凶悪なほうのパ◯ダにしとくか^^; タイガーマスクだって中身は心優しいダテナオトなのです^^

Raspberry Pi OS

ラズパイ持ってないので詳細よく分かりませんが… 直近アップデート?でリポジトリにMSのサーバーが登録されるようです。 Visual Studio関連?のようです。 まあLinux系は何もしなければリポジトリは大体大本のサーバーのみのような気はします(ubuntu系ならカノニカルに接続して当然かもしれませんが。その他企業主体のディストリビューションなど)。

Windowsでないから利用しているという人は結構いそうな気はします。 あと用途も含めてラズパイというところにも意味があるのかな? その他、オープンソースプロジェクトなのかどうなのかとか。 余談ですが、ソース元にも書いてありますが、GitHubは以前MSに買収されてます。 また、話変わって別にMSを擁護するつもりはないですがLinux分野での事業やオープンソースプロジェクトへの貢献は多々あったような気はします。

ちなみに私のWindowsは内部的にMSとかかわることはないです、多分。

…とここまで書いてきて、こんなこと話題にならないはずがないと思いましたが如何でしょうか?

MSは教育関連力入れてますね、サーフェスでしたっけ? また、Arm版Windowsもインストールできてしまったりするのでしょうか?

OBS

ためしにキャプチャーしてみました。 いや、特に何かするわけではないのですが^^;

OBSは最新版、OSはこの為だけにセットアップして用意したWin7sp1です(キャプチャーのみならネット接続不要です。あとLinux用も存在しますが他の設定やデバイス、ツールなどを考えるとWinが無難?)。 OBSは、そのままではインストールできずVisual Cをインストールして海外フォーラムか何かで配布されていたDirctXのパッチ?をあてました。

画像をよく見ると遅延しているように見えますが実際、差は感じません。 画像はなぜか遅延しているように見受けられます。 グラボはGTX750Ti、キャプチャーボックスはUSB3.0での接続です。

私の場合は初期設定時、PC上でキャプチャー元の映像を指定しただけでは取り込まれていなかったです。 入力デバイスを別のものにして再び戻すと映るようになりました。 パススルーの出力は問題なく映っていました。 ここら辺りは私の手順が不適当だったのかもしれません。

ゲームに関しては、今は特にないです。 R-Typeを購入しようとは考えているのですがPS5が入手できたらどうしよう? 魔界村やモンハンあたりはプレイしたい気もします。 あと今年ゼルダが発売されるのかな? 正直、最近のゲームは詳しくないです。

キャプチャーボックスは格安品のものです。 何やら曰くつきなようで1080p+60fpsが可能とか不可能とか… その辺りは機会があればいずれ。

追記 久々のWindows7のインストールだったけど必要な機能がインストールできなかったりした。 そう言えば証明書? それっぽいものをダウンロードし更新して解決した。

ゲームするなら追加でモニターと有線LANアダプターが必要か。 すぐに飽きてPCはトレード用のサブ機に成り下がるのだろうけど^^;

追記その2 試しに録画してみました。 nvenc h264はエラーメッセージが出て録画不可でした。 これはドライバーが古いためなようで390.77以上だと可能なようです(Nvidia製でもドライバーに関係なく非対応のグラボもあるようです)。 とりあえずx264で試してみましたが問題なく録画できていました。 他の記事でも書いていますが375.70以上のドライバーではテレメトリが機能しているようです。 初期はツールを利用して停止させてたような記事を見ましたが今は任意で停止可能だったかな? 実際試したことないので私には分かりません。

録画に関してはSwitchの案内画面ではCPUに負荷は大してかかってなかったです(Corei7 4770、1080p 60fps)。 ゲームだと変わってくるのかな?多分変わりますね^^; ゲームを購入する機会があればまた試してみます。 あと通信する場合はニンテンドーのアカウントが別途必要なのですね(おまけにサービスは有料?)。

まだPS5待っとけばよかったかな? 購入するとしてもモンハンとかまだ先だった。 下手すりゃゼルダまでゲーム未プレイのまま保管か^^;

Linuxから書くとフォントが違ってた^^; あとプレイ動画アップするだけなら収益化の可能性0のようですね^^; (何かしら付加価値が必要?) それだとただ趣味でアップするだけでも躊躇してしまいそう^^; vs○×とか○×攻略とかテロップ入れとけばいいのかな?厳しそうだけど。 なるほどゲームだとゆっくり以外の実況一択ということなのかな? 収益化を考えるとゲームは敷居高そうですね。 アクティブな人とかでないと一般人には難しい気はする。 まあ上位10%くらいでしたっけ、まともに稼げるのは^^;

実践してる人の収益化についての意見や動画見たらお手上げ。 投資のほうがはるかに楽^^; 投資系配信者の方たちも大変なのかなあ? (趣味な方々も多々いるのかな?ただ勝ち組だと、たとえ顔出ししてなくとも、どこからともなく知らない人が近寄ってきそうだけど^^;) 小遣い稼ぎとかありえないのか?←と言うか片手間での副収入

まあFXならライブやれば集まりそうな気はするけど普段通り平常心は無理だろな^^; それにMT4表示させてるだけで意味あるのかな? 多分国内業者はツール出しての取引は許可してなさそうな。 と言うかFXのライブやる意味とかメリットは私には全くないけど^^;

追記 海外だと単純なプレイ動画のみで大きなチャンネルに成長してるところはありますね(ただし収益化されているかは実際のところ不明、あと当たり前なのかもしれないけど洋ゲー専門か?)。 やはり日本語以外に海外向けの内容説明も付けとけば何とかなるのかな? あと、過去に国内プレイ動画のみで検証してる方も見受けられました。 結果としてはOKなのかな? まあ余裕があれば私も…しかし今は検証に時間かかりそうですな。 上位に表示されることはまずなさそう^^; 検索頼りだとワールドワイドな最新ビッグタイトルを独自に攻略などか? 翻訳付けられるのだろうけど英語表記でのプレイのほうが伸びるのだろうか? (数百万、数千万よりは数億、数十億的な発想) それっぽい人は実際いますね。 居住区未設定でいいのかな? アカウントは英語圏以外の海外言語で読みにくそうなもの(かつ印象の悪い意味でないもの)をいくつか用意してみます(実際すでに調べてましたが単体の単語はほぼ埋まってますね、適当な合成の綴りから意味を調べて悪くないものでも^^;しかし適当に作った綴りでも何かしら意味があることが多いのには驚き)。

まあとりあえず作ってみないことにはですね。 たしか居住区とは別に通貨指定あったような(単位設定だったかな?違ってるかも要確認)。 プレイ動画のみなら損はないのでは(当然自己責任で、またオリジナルかつ目的など明確にとか)。 むしろ実況なしが好まれる場合もあるかもしれません(労力やプライバシーの面でも敷居は低いかも)。 またちょっと調べればテンプレ構成も確立できると思います。 例: MHRise – Gameplay Raijin & Fujin Solo Horizon Zero Dawn Walkthrough Part 1 4K60fps

最近は本体のみで完結しないの法則発動中 まだ握ってても安泰でしょ? モンハンで深夜でも目が冴えて良いカンフル剤になりそうだ。

ゴールドダスト、カネゴンは意外にもいない? 金田金蔵はいる。 執着しても表に出さないクオリティw

…いや、大事なことか 生活というか人生かけてる人もいるのだろうから。 市場が今以上に盛り上がることを期待します(^人^) 私もいつかあやかりたい^^;

LinuxMint 20

Chromeの新バージョン使いたかったのでアップグレードを試してみました(多分19.xは84止まり)。 外部パッケージのダウングレードや削除でエラーが出て削除してもまだエラーが残ってた(xxx.jreだったかな?)。 アップデートは失敗、いずれクリーンインストールしたいと思います。 そしてハードの方、Core2のノートはまだ余力ありそうです。 ブラウジングに関しては問題なし。 YouTube1080pは問題ないですよ、Penrynだけど。 あとDebianと言う手もまだ残ってますからね^^ SSDは必須かな。 RaspberryPi5までは使う^^; そうだ、Core2でStadiaのプレイレビュー書きたかったんだった^^;

プライバシーに関しては特別安全という気はしない。 通信に関して、設定が面倒だったりアプリが揃ってない分、Windowsより劣ってる気しかしない。 テレメトリ機能がないのは良い◎、あとアップデート管理がユーザーに委ねられてるところ。 トレードに関してはWine利用すればほぼ解決だけどSpeedMT4が利用できないのはチョット心細い(あと業者の一部のカスタムインジなどもかな?)。 .net系は上手くやれば動作するのかな? そういえば市販のSpeedツールが利用できなくなったのだが… まあ金融業界ならWin7/8.1でもあと10年くらい安泰か?^^; いや、それはないかランサムがどうとかなるか。

ケースファンの取り付け その2

前回吸気方向に取り付けたケースファンを排気方向に取り付けた。 結果としては吸気方向ほどグラボやM.2は冷えなかったが、マザーボード側に熱が籠ることはなくなりCPUの温度が下がった。 バランス的にはこちらが良いのだろうか? ただケース内に取り付ける際は小型ケースの場合ケーブルなどとの接触を回避する措置をしておいたほうが良さそう。 接触してもファンは停止する。 ケース外に取り付けるのが無難か? 排気ファンは上面が良いのだろうね、本当は。

追記 今思うにK39ケースとマザーボード裏、ライザーケーブルが被さる位置にM.2を取り付ける組み合わせは最悪な気がする^^; M.2ポートの延長ケーブルあるけどさすがにそこまでは…^^; ファン付グラボを付ける場合、サイドからの吸気ファンと考えると電源付近が熱くなる(熱が籠る)可能性あり? CPUクーラーの性能次第かもしれないけど。

追記その2 電源が静かなら言うことない。 そのうちACアダプタ駆動試してみます^^ Mini-Box picoPSU-160が評価高いのかな? 専用ACアダプタと組み合わせると結構なお値段^^; お安いのなら半値以下で収まりそうだけど^^;

排気方向です 内蔵の必要性はありません。とりあえず内蔵可ということで… グラボは1スロット分専有、ファンの厚さは15mmです。 多分140mm角も可能(ネジ位置が120mm角のもの) 一見すると上面のフィルターが窒息カバーに見えるけど実際窒息してるのかな? 裏の側面フィルターと繋がってるから多少は保温効果あるかも^^;

上面とCPUクーラーの吸気面に防塵フィルターを被せての使用時

ケースファンの取り付け

先日、M.2へヒートシンクを装着する記事を書きましたが今回はケースファンを内蔵させてみました。 サイズは120角x15㎜で問題なく内蔵できました(シルバーストーンのFN124)。 吸気方向でペリフェラルのケーブルに繋いでいます。 回転数が固定ものもです。 動作も問題ありません。 M.2とグラボの温度が10℃前後下がりました^^ iGPUよりグラボのほうの温度が低くなってます^^

追記 グラボ側がものすごく冷えてる CPU温度はBIOSでファンをサイレントモードに設定したから高くなってるかも (ノーマルモードでも変化なし。CPUファンが熱気を吸入している?ケース側面に防塵フィルター付けたのも影響か?)

防塵フィルターについて ポリウレタンとプラスチックのものどちらも熱が籠ってるような… 小さいケースだと冷却に影響か? ちなみにプラスチックで大きいもの(1x0.3m)は丸まった筒状で送られてきた。 これが平らに伸ばすことが難しい。 実質的に利用は困難か?

M.2のヒートシンク

この時期でも温度が60℃近くになることも… ちなみにNVMeです。 でもってヒートシンクを装着することにしました。 マザボ裏、ライザーケーブルが干渉する場所なのでお安い低めのものを購入、しかしこれがほんとに低い。 でも効果はあるようだけど。 ゴムバンドの他、金属製のクリップで止められるのだけれど購入したものは絶縁シートはついてなかった(アマゾンにはなさそうだったけど付属している製品もある)。 ゴムバンドは切れるというウワサも… ここは耐熱テープ貼るとして分解がひと手間、あと気力があれば画像アップします。 ベンチは最高80℃、その後は70℃前後で推移、結果も多分よくない。 壊れなくて良かった^^; 確かにNVMeのM.2にはヒートシンクつけてたほうがいいかも^^

写ってないけど熱伝導シートも付属してます 高さ3mm、500円程度のもの

追記 M.2にヒートシンクを取り付けました。 結果としては大成功、温度が10℃前後下がりました。 (本日だと58℃→43度前後、起動後平時の利用状態にし、しばらく時間を置いた状態) よく見かける検証と同様の結果となりました。 個人的にヒートシンクは必須な気がします^^ ベンチマーク時は最高62℃でした。 (2日しか見てないけど50‐60℃が45‐50℃程度になったかな。1画面のブラウジングだと40℃前後だから他の熱源からの影響もあるか)

追記 1画面のブラウジング時

耐熱テープで絶縁&養生してます 固定金具は初期状態では緩かったです 僅かに調整しました

ケースのグラボ側、まだ12cm角くらいのファンを内蔵できそう^^ M.2はライザーケーブルの裏側です。 (次は必要ならグラボ側に12cm角のファンを付けようと考えています。特に内蔵の必要はないです。電源は高出力のACアダプタ+変換ケーブルでもよさそう) K39はケーブル用の開口部があるので内部への設置にこだわらなければケース全体に施されている通気口を利用して色々とカスタマイズできそうです。

システムの温度

お絵かきデバイス

小雨ですが少し暖かいような…→その後急激に寒くなった^^; と言うわけで食事がてら例のものを受け取りに行ってきました。

まず最初に思ったこと、というか驚いたこと、それは… ヒートシンクが薄い、そしてペンタブが小さい

ペンマウスとペンタブを使ってみた第一印象は使いにくい^^; 設定必要かそれとも慣れなのだろうか? 左手で描いてるとまでは言わないけど^^; マウスで初めて描いたのとそんなに変わらないか^^; 何かのリハビリのような感覚なんだけど^^;

XP PEN G430S 小さい 設定用のソフトウェアはHPからダウンロード 通信してるようなことはなさそうです(ワコムのほうは以前何かあったような)。 ショートカットボタンが欲しくなる、ショートカットを設定できるもののほうがよいと思う (ペンに2つキーを設定可能)。 慣れてくるとマウスペンよりはいい感じ 膝上や寝っ転がりながら?描ける→可能です マルチモニターだとメイン画面に固定される?→マッピング設定からモニターの選択が可能 小一時間操作してみた、なんだかんだでマウスより描き易い^^ 多分サイズの大きなものが良さそう、小さいので隅のほう描くとかはどうかな^^;

ペンタブで描いてみた

ポケットペンマウス 単4電池が必要 ワイヤレス USB Type-Cの変換アダプタが付いてた。 ペンタブほど上達しない というか操作が簡単でない 個人的には今のところペンタブ>ペンマウス

M.2用ヒートシンク 暖かくなったら取り付け考えます。

iPhoneの大容量バッテリーその後

去年交換したiPhone6sのバッテリーのその後の状況です。 交換後1年…と言いたいところですが11か月、性能は全く変わっていません。 容量は100%のままです。 ゲームもほとんどしなくなったので充電も週一でするかしないか。 結局2600mAhは確認できなかったですが品質は申し分ないものでした^^

iPhone6sは今年でOSのサポート切れそうですけど^^; 交換用の大容量バッテリーはiPhone8あたりまで出回ってたかな(2200mAh前後のもの)。 今は知らないけど。

追記 容量の表記自体怪しいというレビューあり。 今14.0.1だけどアップデートしてもいいかな?